新着情報

耐震・免震・制震

こんにちは。
浜松賃貸髙木です。

今回も不動産豆知識をご紹介します。

3月11日に起こった東日本大震災により皆様の地震への備えに関心が高まっていると思います。
そこで建物の耐震・免震・制震について、違いと特徴をご紹介いたします。

「耐震」は、壁や柱など建物の構造自体を強化し、建物そのもので振動エネルギーを受け止め、その力に耐えられるようにする方法です。

「免震」は建物を地面と切り離し、地面と建物の間に入れた免震装置が振動エネルギーを吸収し、建物に振動が伝わらないようにする方法・構造のことをいいます。

「制震」は鋼やゴムなどを使用したダンパーという振動軽減装置などを壁や柱、屋上に設置し、建物の揺れを吸収する方法や構造のことを言います。

大型建築物などでは、免震・制震・耐震すべての技術を組み合わせて安全性を高めています。

もちろん建物が壊れにくくなっても、家の中の地震対策を怠ってはいけません。
いざというときのために、家具の固定や非常持ち出し袋の準備など出来ることからはじめましょう。

  • スタッフ紹介
  • 浜松賃貸とは
  • 家主様へ
  • 不動産業者様へ

アクセスマップ

合同会社楽毅 浜松賃貸
静岡県知事免許(1)13628号

〒430-0803
静岡県浜松市東区植松町1476-11
TEL:053-443-7577
FAX:053-443-8400